Doorkeeper

eラーニングの受講率を
どのように高めるか ~ IT技術者育成のための環境作りと4つのステップ ~

2022-10-05(水)11:00 - 12:00 JST
オンライン リンクは参加者だけに表示されます。
申し込む
参加費無料

詳細

DX推進の生命線となる、エンジニア人材の役割

DXを実現するには、デジタル化の要件を形にできるエンジニアの存在が必要不可欠です。
つまり、DXの生命線をエンジニア人材が担っていると言えます。

人材不足のため採用が難しいエンジニア、社内育成も困難

エンジニア人材の需要が高まる一方で、供給が間に合っておらず人材不足が起きており、新規採用が難しくなっています。
また、採用が難しければ社内で育成する必要がありますが、エンジニアに求められる技術は日々アップデートが進んでいるため、その習得ができるカリキュラムを整えることも困難です。

eラーニングはエンジニア向けが少なく、実践につながらず受講率も低い

社内で育成カリキュラムを用意できなければ外部から導入するのが解決策となりますが、エンジニア向けに特化した研修プログラムはあまり多くはありません。
また、昨今はオンラインで学習可能なサービスも増えましたが、学んでも実践に活かせなかったり、コンテンツを配布するだけでサポートがなく受講率が低いなどの課題があります。

実践に活かせる技術が身につくエンジニア向け学習教材

そこで本セミナーでは、現役のエンジニアから、開発現場で必要なスキルをハンズオン形式で学べるエンジニア向け学習教材を紹介します。
モダンな技術領域の学習ができるだけではなく、最新のオンライン学習手法を取り入れたサービスを提供しています。
最新技術に対応できるエンジニアを自社で育成していきたい事業会社、SI/SES企業、受託開発企業の育成担当者。他の研修プログラムを導入したけどうまくいかなかったIT企業の人事担当の方はぜひご参加ください。

コミュニティについて

テックピットイベントコミュニティ

テックピットイベントコミュニティ

テックピットが主催するイベントのためのコミュニティです。

メンバーになる